オンラインスロットゲーム – ライブカジノハウス – スロットゲームで楽しんで稼ぐ方法!!

こんにちは、今回はライブカジノハウスのスロットゲームに焦点を当てていきたいと思います。

ライブカジノハウスはライブカジノに特化したオンラインカジノと言われていますが、実はスロットゲームにも相当な力を入れていて全52プロバイダーをプレーする事ができてスロットゲームの総数は何と2,000を超える数を保有してます。

今回はライブカジノハウスでスロットを初めてもしくは本当にオンラインゲームのスロットを初めてプレーする方様に順を追って説明していきたいと思います。

①そもそもオンライン スロットって?

オンラインスロットとはネット上で現金を掛けてプレーするスロットゲームの事です。

オンラインスロットは日本にあるスロットゲームの様な派手さはありませんが、様々な種類のゲームがあり、ベット額も1回転0,1ドルから数百ドルと非常にギャンブル性があります。高額ベットで回すと運が良ければ数百万の賞金が一瞬で獲得する事が割と頻繁に起こったりするのがオンラインスロットの魅力です。

②スロットって実際どんな種類があるの?

一口にオンラインスロットゲームと言っても様々な種類があります。

大きく分けると2種類に分かれてジャックポットがあるゲームとジャックポットがないゲームに分かれます。

ジャックポットとはベットするごとに現金が積みあがって行ってジャックポットボーナスを当てると一気に大金が貰えてしまうゲームです。

ジャックポットがないゲームに関しましては一攫千金的な要素は無くなりますが、通常アタリや連鎖が通常時から当たり、コイン持ちがよく上手く連鎖等すると大金を稼げてしまうというメリットがありますがあくまでベット額によって賞金が変動していきますのでハイローラーの方はジャックポットなしのスロットゲームでも稼ぐことが可能ですが少額ベット派の方はジャックポットゲームの方が大金を掴むチャンスがあるかもしれません。

③オンラインスロット用語

オンラインスロットをやっていると様々な専門用語があります。

これだけは知っておいたほうが良いと思う言葉を紹介します。

・ワイルド:ほかの絵柄(シンボル)とウイニング コンビネーションになるシンボルの事。

・シンボル:リールの絵柄の事

・リール:絵柄が書かれた回転する車輪の事実際には3リールから6リールで構成されています。

・リスピン:コインを消費せず、もう一回スピンさせることの事。

・マルチプライヤー:獲得する賞金に倍率が掛かる機能の事、通常時からマルチプライヤーがあるものもあるが、基本的にはボーナス時にトリガーされる。

・トリガー:フリースピンでーむやボーナスゲームの引き金になり発動させる機能の事。

・無料で出来るゲームの事、フリースピン中はボーナスゲームであり、チャンスゾーンでもあります。

・フィーチャー:各ゲームの機能の事。

・ペイアウト率:かけた金額に対する還元率の事。

・スキャッター:各リールの中でどこに止まっても数が揃えば勝利できる絵柄の事。

④スロット必勝戦略

スロットに攻略方はないと言われておりますのでこの打ち方をすれば勝てるという寳保はありません。

ですので次の方法で勝利の確立を上げるという可能性を上昇させるやり方がベストです。

1:ペイアウト率(還元率)の高いゲームを選別する。

2:捨てスピンとチャンスゾーンでのスピンでのベット金額を変更する。

3:辞め時を決める。

上記3つは非常に重要な勝利の要素となります。

負けるにしても最低ラインを踏まえて臨みトータル負け額を最小限に抑えるためにも覚えておきましょう!!

⑤ジャックポットゲーム

ジャックポットゲームとは、先ほども言いましたがベットするたびに賞金が積み上げられていきジャックポットボーナスを引き当てた時に、大金が手に入る一攫千金型のゲームの事です。

通常のゲームでのボーナスに加えてジャックポットボーナスがあるのでチャンスが無限大に広がります。

ただジャックポットゲームによりジャックポットが当たりやすい機種と当たりにくい機種がありますが当たりやすい機種はジャックポットの金額が低く設定されているのが特徴です。

また当たりにくい機種というのは金額も大きくなりますがその代わり簡単には当たりません。

ジャックポット機能がないゲームの大当たりはジャックポットに比べればある程度計算する事も出来るし勝算が高いとも言えますのでその時々により使い分けてプレーすると勝ちやすいかもしれません。

まとめ

今回はライブカジノハウスのスロットをより楽しく稼ぐためにスロットの基本的な部分を解説してみました!

是非皆さんもスロットに挑戦して大金ゲットしてください!!

ライブカジノハウスでプレイ!

Author: webmaster

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *